【姫路市】

鍼灸整骨院一心堂

〒670-0945 兵庫県姫路市北条梅原町231(姫路駅から徒歩24分)

3ヶ月以上続く、腰・肩・手足の「痛み」「しびれ」に悩むあなたを
関節運動学に基づく施術で改善に導きます。

ご予約・お問合せはこちら

079-240-5427
お気軽にお問合せください
受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日 :木曜・日曜・祝日

SCJM法(ソフト・コア・ジョイント・モビリゼーション)による施術

慢性的な痛み・しびれにお悩みの方へ

姫路市では当院だけ、関西でもごくわずかの施術所でしか受けられない「SCJM法」が、あなたのお悩みを解決します。

 

骨の変形や神経の損傷がないのに、続く慢性的な「痛み」「しびれ」の場合、

原因は痛む場所にはないが多いのです。

臨床上、最も多い原因が関節の動きの悪さ(関節機能異常)です。

関節というと肩や肘・膝などを想像されるかもしれませんが、実際の原因となっているのは、体の中心の関節です。

 

☑ 腰痛や足の「痛み」「しびれ」の多くは、骨盤にある仙腸関節
☑ 腕や手の「痛み」「しびれ」の多くは、背骨と肋骨を繋ぐ肋椎関節

背骨などの椎間関節など、あまり聞き覚えの無い様な関節が痛みの原因となっている事が多いのです。

そこで「SCJM法」は、痛みのある部位から逆算して原因となる「関節機能異常」の場所を特定し、改善に導きます

※「SCJM法」は、「AKA博田法」の博田先生と共に初期から開発に携わっておられた恩師が、
AKA博田法より分かれて開発した技術です。

SCJM法(AKA)を、是非ともお試し頂きたい方

  • 手術をしたのに原因がはっきりしない腰痛手足の痛みしびれにお悩みの方
  • 病院ではっきりと原因はわからず、長引く痛み・しびれなどにお悩みの方
  • 定期的に仕事などで、一定の動きをすると痛むので何とかしたい方
  • 痛みの原因が関節機能異常にあるという話を聞いたことがない方
  • 原因をハッキリさせたいので施術後、すぐに症状の変化が欲しい方

SCJM法(AKA)の特徴

瞬時でツライ痛みから解放

関節には、痛覚を司る組織(関節包)があり、関節に挟まると「痛み」「しびれ」「筋肉の過緊張」を起こす原因となります。

指先の「わずかな力」でピンポイントに、関節の隙間を1ミリ程度開き、関節包を外すことで痛覚の刺激をなくすと、一瞬で「筋肉の過緊張」「痛み」「しびれ」が軽減・緩和します。

関節に優しく触れる程度の施術なので、体の負担も少なく、
お子様・シニア・女性の方でも安心して受けて頂けます。

 

腰痛など全身の痛みの発生部位を特定

 

「SCJM法」(AKA療法)関節運動学を用いた施術で、全身に及ぶ痛み(関連痛・放散痛)のパターンにより、痛みを発生させる関節を特定します。

検査で、痛みの経路上にある緊張した筋肉を弾くと、多くの方は、「こんな所も痛いのか!」とビックリされます。

関連痛のパターンと実際の筋肉の走行に照らし合わせて発生部位の仮説特定し、施術後の変化を感じてもらいます。

あなたにもその変化を確認してもらう事で、原因がハッキリし症状改善への第一歩を踏み出せるのです。

 

関節機能異常は、AKAでのみ解消

骨盤の歪み筋肉の損傷使い過ぎによって生じる、筋肉の硬結(トリガーポイント)だけが痛みの原因ではありません。

SCJM法は、痛みの原因の一つ仙腸関節・肋椎関節などの関節機能異常を改善することで、「痛み」「しびれ」を解消します。

SCJM法はAKA関節運動学的アプローチ)から分かれた技術です。関節の動きが悪くなった状態を関節機能異常」とよび痛みの発生原因となります。来院される方の約9割以上がこの関節機能異常を解消する事で良くなっています。

多くの痛み・しびれの原因である関節機能異常・障害とは?

関節機能異常

(1)強い外力が働いた
 
重いものを持った・ゴルフなどで体を瞬間的に捻ったなど

(2)弱いけど持続的な力が加わった
 
筋肉がリラックスした状態での、長時間の同じ姿勢や体の重みなど 

 

何らかの力が関節に加わった時、骨と骨を繋ぐ関節包正常範囲以上に伸ばされゆるみ」が生じます。

ゆるんだ関節包が元の位置に戻る際に、関節に挟み込まれ関節が滑らかに動かなくなる状態関節機能異常といいます。

なぜ、「痛み」「しびれ」関節の可動域制限が起こるのか?

仙腸関節から一定の経路上

 

関節包には、痛みを感じる受容器があります。

その為、関節包が関節に挟み込まれると強い痛みと可動性障害を引き起こします。(関節機能異常)

痛いと思わず力が入りますよね?これと同じで関節機能異常になると、

関節(関節包)⇒靭帯⇒筋⇒腱⇒骨膜⇒靭帯⇒筋⇒腱⇒骨膜・・・・

 

と特定の経路上にある筋肉が、筋肉の走行に沿って体の中心から手足に向かって、靭帯から筋肉に異常な収縮(筋肉の過緊張)が起こります

同時に、痛みの原因となる関節と離れた部位に「痛み」「しびれ」「引張り感」などの症状が現れます。これを関連痛(放散痛)といいます。

この一連の流れで起こる関連痛(放散痛)が、なかなか治らない慢性痛などに非常に多いのです。

※筋緊張のイメージとしては、弦が張る感じです。原因の関節~痛みのある部位までの筋肉が強く収縮している場合、弾くと強い痛みを感じます。

筋筋膜性疼痛症候群(トリガーポイント)による関連痛とは発生機序が違うので、トリガーポイント療法で改善されなかった方は是非、お試し下さい。

 

【仙腸関節や肋椎関節などの関節機能異常が原因である場合】

膝や肘などの屈伸制限は、筋スパズムで正常よりも筋肉が収縮する事で、関節の可動域制限が起こります。

病院の検査で原因がハッキリしない皮膚の「しびれ」などは、筋肉の過緊張が原因で、神経を圧迫した事により発生する事も多く、 手足の「しびれ」は四肢の皮神経の圧迫を取ると消失するケースも多いです。

SCJM法で、痛み・しびれの改善が期待できる理由

原因のハッキリしない痛み・しびれの多くは、関節機能異常を解消する事で、改善される事が多いのです。

なぜか?

「痛み・しびれ」がある周辺には、硬い筋肉である筋スパズム(筋繊維が持続的に収縮した状態)が存在します。よく「スジが張ってる」と表現されるものですね。

SCJM法は、この筋スパズムを瞬間的に緩和させます。

関節に挟み込まれた、痛みの受容器である「関節包」を外し、侵害刺激(痛み)を除去する事で、筋肉の異常な収縮(筋スパズム)は消失し、関連痛としての「痛み」「しびれ」は改善します。

検査時にあった、弦を弾くような筋肉の張りが一瞬で緩和します。

 

 

【関節機能異常の発生から改善チャート】 

外力が加わり正常範囲以上に関節周囲の関節包が伸ばされる(重い物を持つ・長時間同じ姿勢など)

              

②関節周囲の痛覚の受容器がある「関節包」を関節端で挟み込む関節機能異常

              ⇩

③侵害刺激(痛み)の防衛反応として、筋スパズムが発生(筋肉の持続的な収縮)
筋スパズムが起こる事で、皮神経が圧迫され手足に「しびれ」が出ることもあり

              ⇩

筋スパズムは一定の経路(領域)で靭帯・筋・腱・骨膜を経由し、関連痛として離れた場所
痛み」「しびれ」関節可動域の制限などを引き起こす (来院される方の症状)

              ⇩

⑤SCJM法で、関節端に挟み込まれた「関節包」を外し侵害刺激(痛み)を除去

              ⇩

⑥筋スパズムが緩和し、関節可動域の制限・症状のあった部位の「痛み」「しびれ」が軽減・緩和

              ⇩

⑦損傷・ゆるんだ関節包の修復まで、症状に応じた期間、関節に負担を掛けない事で再発を防止

 

実際に、慢性腰痛・腕が上がらない・頭痛・膝周辺の痛みなどのお悩みで、鍼灸整骨院一心堂にお越しになられる方の9割以上に、関節機能異常による筋スパズムの存在が認められ、改善する事でお悩みから解放されています。

腰部への施術

骨盤にある、仙骨と腸骨を繋ぐ「仙腸関節」にある関節面上部の引掛りをピンポイントに外すことで、腰痛の主な原因となる筋肉の異常な収縮による「痛み」「しびれ」を改善に導きます。

腰痛のほとんどが、「仙腸関節」が関係しています。椎間板ヘルニアと言われた方でも、今現在の痛みがヘルニア由来ではなく、仙腸関節の関節機能異常が原因のものが多くみられます。

上肢(肩・腕・肘・手)への施術

肋椎関節

デスクワークなどで慢性的な肩コリには、頚椎・肋椎関節(背骨と肋骨を繋ぐ関節)の関節機能異常を改善させる事で、常に収縮していた肩周辺の筋肉の緊張を緩和させます。

また、腕が上がらない肩の付け根が痛い腕~指の「しびれ」など上肢の症状は、肋椎関節の機能異常が原因である事が比較的に多いのです。

12対の肋椎関節で症状に関係する箇所に施術を行います。

 

下肢(太もも・膝・ふくらはぎ など)への施術

慢性的な、お尻~足先までの「痛み」「しびれ」の原因が、じつは仙腸関節(関節面下部)にあり、そこから「あなたが訴える」症状のある部位に関連痛・放散痛として現れる事が多いのです。

実際に、足のお悩みで当院にお越しになられた9割以上の方が、仙腸関節が原因でした。

仙腸関節(関節面下部)の関節機能異常をピンポイントで外すことで、お尻~足先で該当する部位の痛みを改善に導きます。

頭痛・首への施術

筋緊張性頭痛は、頭の付け根や後頭部周辺の筋肉の過緊張を伴うことが多く、環椎後頭関節(頭蓋骨と頚椎との関節)の機能異常を改善することで緩和・消失します。首の筋肉を揉む必要はありません。

 

SCJM法 料金表

初検時(カウンセリング+検査) 1,500円(税別)
上半身または下半身の症状(施術料) 5,500円(税別)
上半身または下半身の症状(施術料)+
鍼灸 or ラジオ波 or ソーマダイン
 
7,500円(税別)
上半身or下半身の症状(施術料)
中学生以下
3,500円(税別)

※1部位追加         +2,000円(税別)
例) 下半身の症状に、頸部の施術を追加などの場合。

※保険適応の場合は、1部位  +1,000円(税別)

 

SCJM + 鍼・ソーマダイン・ラジオ波

SCJM法に、単刺(鍼微弱電流(ソーマダイン)ラジオ波を組み合わせた施術です。

痛みの原因が、関節機能異常が大半を占めていたとしても、例えば残りの2~3割は筋肉の一部だけが異常に収縮したトリガーポイントと言われるものであったり、筋膜の捻じれであったりと複合的な事が原因の場合があります。

出来るだけ早期回復を目的とされる方には、その2~3割の原因を、状態に合わせて、治癒力を高める微弱電流(ソーマダイン)やトリガーポイントに単刺(鍼)ラジオ波吸引による筋膜リリースなどでアプローチします。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

079-240-5427

受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

079-240-5427

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
受付時間

8:30~12:30、15:00~20:00(18:00~20:00は完全予約制)
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜・祝日

ごあいさつ

院長 西川貴雄
国家資格

柔道整復師・はり師・灸師

慢性的なお悩みも、ご相談ください。

新型コロナウイルス対策

鍼灸整骨院一心堂では、新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みをしております。
患者さまに、できるだけ安心してお越し頂けるよう配慮しております。

長年のお悩みご相談下さい

【お悩み事例】

筋肉痛|産後矯正|むくみ|夜泣き|子供の抱っこ疲れ|逆子|生理痛|しびれ|自律神経の乱れ|不眠|階段が上がりにくい

頭痛・首の症状

慢性頭痛|緊張性頭痛|こめかみ・目の奥の痛み|アゴ・頬の痛み|首肩のコリ・痛み・ツッパリ感|首の前の痛み|首の後ろの痛み|頭の付け根の痛み|首の付け根の痛み|寝違い|むちうち|など

腰の症状

腰の痛み|腰痛|慢性腰痛|急性腰痛|ぎっくり腰|起き上がる時の腰の痛み|曲げると腰が痛い|腰のツッパリ感|腰が重だるい|尾てい骨の痛み|お尻の痛み|など

肩・腕・肘・手の症状

肩コリ|腕が上がらない|指先のしびれ|突き指|テニス肘|肘の内側が痛い|肘の外側が痛い|肘の曲げ伸ばしで痛い|肩甲骨の痛み|四十肩・五十肩|脇が痛い|腕のしびれ|など

太もも・膝・足の症状

足の付け根の痛み||股関節の痛み|太ももの痛み・ツッパリ感・しびれ|O脚|膝の外側が痛い|膝の内側が痛い|膝を曲げると痛い|シンスプリント|こむら返り|膝痛|ふくらはぎの痛み・しびれ|足首の痛み|足の裏の痛み・しびれ|足の甲の痛み・しびれ|坐骨神経痛|など

美容メニュー

美容鍼
フェイシャルエステ
痩身(キャビテーション)