【姫路市北条梅原町の鍼灸・整骨院】

鍼灸整骨院一心堂

〒670-0945 兵庫県姫路市北条梅原町231(姫路駅【南側】から徒歩24分)

3ヶ月以上続く、腰痛・肩・手足の「痛み」「しびれ」に悩むあなたを
関節運動学に基づくSCJM法で改善に導く姫路市の鍼灸・整骨院

ご予約・お問合せはこちら

079-240-5427
お気軽にお問合せください
受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日 :木曜・日曜・祝日
住所 姫路市北条梅原町231

SCJM法

更新日 2022年5/14

姫路市では当院だけ、関西でもごくわずかの施術所でしか受けられない「SCJM法」が、あなたのお悩みを解決します。

SCJM法を、是非ともお試し頂きたい方

  • 病院で原因がはっきりしない腰痛手足の痛みしびれにお悩みの方
  • 鍼・マッサージ・〇〇矯正などでも改善しない腰痛・手足の痛み・しびれにお悩みの方
  • 3ヶ月以上続く腰痛・手足の「痛み」「しびれ」などを何とかしたい方
  • 痛みの原因が関節機能異常にあるという話を聞いたことがない方

SCJM法とは

SCJM法(ソフト・コアジョイント・モビリゼーションとは、関節運動学に基づき、「関節機能異常」を解消することで、関連痛・放散痛による腰痛や手足の痛み・シビレなどを改善に導く施術法です。

 

関節というと肩や肘・膝などを想像されるかもしれませんが、それ以外にも、骨盤の関節や背骨・肋骨の関節など、全身に1ミリ~数ミリしか動かない関節を含めると200ヶ所以上あります。

 

病院の検査で原因のハッキリしない身体の「痛み」や「しびれ」などの多くは、体の色々な関節がスムーズに動かなくなった時に起こります。

これを関節機能異常と言います。

 

SCJM法は、関節機能異常のある関節包内運動を改善し、二次的に放散痛を改善しようとするAKA(関節運動学的アプローチ法)から分かれた、関節のロッキングを外す技術です。

 

SCJM法の特徴

瞬時でツライ痛みから解放

腰痛に対しての施術

関節には、痛覚を司る組織(関節包があり、関節に挟み込むと「痛み」「しびれ」「筋肉の過緊張」を起こす原因となります。

 

SCJM法は、指先の「わずかな力」でピンポイントに、関節の隙間を1ミリ程度開き、関節端に挟まれた関節包を外します。

痛覚の刺激がなくなることで、一瞬で筋肉の過緊張は消失し「痛み」「しびれ」が軽減・緩和します。

 

関節に優しく触れる程度の施術なので、体の負担も少なく、お子様・シニア・女性の方でも安心して受けて頂けます。

 

腰痛など全身の痛みの発生部位を特定

「SCJM法」は関節運動学に基づいた施術です。

機能異常のある関節を動かし続けると、一定の経路上に痛み筋肉の過緊張が放散します。

 

SCJM法は、各関節からの関連痛・放散痛の経路を基に、実際に痛みのある部位から筋肉の過緊張のある経路を確認し、痛みの発生部位を特定します。

関節機能異常はAKAでのみ解消

関節機能異常による、腰痛や手足の「痛み」「しびれ」などは、トリガーポイント療法骨盤矯正などでは改善されません

 

改善するには関節運動学に基づき、関節に対して離開する力の加減や加える力の方向など緻密な操作が必要となるため、AKA(関節運動学的アプローチ)が唯一の治療法となります。

なぜ「痛み」「しびれ」に関節が関係するのか

関節には、骨と骨を繋ぐ痛みを感じる受容器である関節包があります。

その為、関節包が関節に挟み込まれると強い痛みと可動性障害を引き起こします。(関節機能異常)

 

同時に、痛みの原因となる関節と離れた部位に「痛み」「しびれ」「引張り感」などの症状が現れます。

これを関連痛(放散痛)といい、なかなか治らない慢性痛などに非常に多いのです。

筋筋膜性疼痛症候群(トリガーポイント)による関連痛とは発生機序が違います。
トリガーポイント療法で改善されなかった方は是非、お試し下さい。

仙腸関節から一定の経路上

痛いと思わず力が入りますよね?

これと同じで、関節の一部に挟まれた関節包から痛みが発生し、靭帯⇒筋⇒腱⇒骨膜⇒靭帯⇒筋⇒腱・・・・

特定の経路上を中央から手足の方向へ、痛み靭帯・筋肉の過緊張(異常な収縮)が放散していきます。

 

この経路上に「痛む部位」があります

 

※筋緊張のイメージとしては、弦が張る感じです。原因の関節~痛みのある部位までの筋肉が強く収縮している場合、弾くと強い痛みを感じます。

 

「しびれ」

病院の検査で原因がハッキリしない「しびれ」などは、関節機能異常による筋肉の過緊張が原因で、神経を圧迫して起こっていることが多いのです。

また、手足の「しびれ」は四肢の皮神経の圧迫を取ると消失するケースも多いです。

 

「関節の可動域制限」

膝や肩・肘などの屈伸制限においても、関節の機能異常が原因で正常よりも筋肉が異常に収縮し、関節の可動域制限が生じる場合があります。

この場合、関節包の痛みで筋肉が収縮してるのでストレッチや筋肉をほぐしても効果は乏しいです。

「身体の歪み」

僅かなズレや引掛りなどで関節の動きが悪くなると、他の関節で動きを補うようになり連鎖的に他の関節の動きも悪くなり身体が歪んでしまいます。

どのようにして関節機能異常が起こるのか

強い外力が働いた

重いものを持った・スポーツで体を瞬間的に捻ったなどで関節包を瞬間的に伸ばす力が働いた

弱いが持続的な力が加わった

筋肉がリラックスした状態での、長時間の同じ姿勢や体の重みなどで、ゆっくりと関節包を伸ばす力が働いた

 

何らかの力が関節に加わった時、骨と骨を繋ぐ関節包正常範囲以上に伸ばされます

伸ばされた関節包が元の位置に戻る際に、関節の一部に挟み込まれ関節が滑らかに動かなくなることで関節機能異常が生じます。

 

痛み・しびれの発生から改善するまでの流れ

「痛み・しびれ」がある周辺には、硬い筋肉である筋スパズム(筋繊維が持続的に収縮した状態)が存在します。

よく「スジが張ってる」と表現されるものですね。

SCJM法は、この筋スパズムを瞬間的に緩和させます。

痛み・しびれの発生原因

 

「重い物を持つ」「長時間同じ姿勢」など何らかの外力が加わり、正常範囲以上に関節周囲の関節包が伸ばされた後、痛覚の受容器である関節包を関節端で挟み込むことで関節機能異常が発生します。

来院時の症状

 

侵害刺激(痛み)の防衛反応として、筋スパズムが発生(筋肉の持続的な収縮)します。

筋スパズムは一定の経路(領域)で靭帯・筋・腱・骨膜を経由し、関連痛として離れた場所に「痛み」「しびれ」「関節可動域の制限」など、来院時のお悩みの症状を引き起こします。 

 

筋スパズムが起こる事で、皮神経が圧迫され手足に「しびれ」が出ることもあります。

SCJM法による施術

 

SCJM法で、関節端に挟み込まれた痛みの受容器である「関節包」を外します。

関節がスムーズに動き、関節包の痛みで生じた筋スパズム(筋肉の持続的な収縮)が緩和することで、関連痛・放散痛としての痛み」「しびれ」、筋肉の異常収縮による「関節の可動域制限」が改善されます。

 

損傷・ゆるんだ関節包が自然治癒し、正常な状態に戻るまでが施術期間となります。

早期回復のために、原因関節を安静に保ち負担を減らすよう心掛けてください。

 

施術後の注意

施術直後には、関連痛・放散痛の「痛み」「しびれ」は改善しますが、数時間後に症状が再発したり、痛みが強く出たりすることもあります。

これらの現象は、関節包などの過剰な緩みがあり、関節が動き過ぎる初期の回復過程で起こりうることですので、遠慮せずご相談ください。

 

損傷・ゆるんだ関節包が自然治癒し、正常な状態に戻るまでが施術期間となります。

早期回復のために、原因関節を安静に保ち負担を減らすよう心掛けてください。

●長時間同じ体勢・姿勢を続けない

●中腰で重い物を持たず、膝で高さ調整をすること

●ストレッチや関節を激しく動かす運動は控えるなど

部位別の施術詳細

腰部への施術

骨盤にある、仙骨と腸骨を繋ぐ「仙腸関節」にある関節面上部の引掛りをピンポイントに外すことで、腰痛の主な原因となる筋肉の異常な収縮による「痛み」「しびれ」を改善に導きます。

 

腰痛の80%以上に、「仙腸関節」が関係しています。椎間板ヘルニアと言われた方でも、今現在の痛みがヘルニア由来ではなく、仙腸関節の関節機能異常が原因のものが多くみられます。

上肢(肩・腕・肘・手)への施術

肋椎関節

デスクワークなどで慢性的な肩コリには、頚椎・肋椎関節(背骨と肋骨を繋ぐ関節)の関節機能異常を改善させる事で、常に収縮していた肩周辺の筋肉の緊張を緩和させます。

 

また、腕が上がらない肩の付け根が痛い腕~指の「しびれ」など上肢の症状は、肋椎関節の機能異常が原因である事が比較的に多いのです。

12対の肋椎関節で症状に関係する箇所に施術を行います。

 

下肢(太もも・膝・ふくらはぎ など)への施術

慢性的な、お尻~足先までの「痛み」「しびれ」の原因が、じつは仙腸関節(関節面下部)にあり、そこから「あなたが訴える」症状のある部位に関連痛・放散痛として現れる事が多いのです。

 

実際に、足のお悩みで当院にお越しになられた9割以上の方が、仙腸関節が原因でした。

 

仙腸関節(関節面下部)の関節機能異常をピンポイントで外すことで、お尻~足先で該当する部位の痛みを改善に導きます。

頭痛・首への施術

筋緊張性頭痛は、頭の付け根や後頭部周辺の筋肉の過緊張を伴うことが多く、環椎後頭関節(頭蓋骨と頚椎との関節)の機能異常を改善することで緩和・消失します。首の筋肉を揉む必要はありません。

 

SCJM法 料金表

初検時(カウンセリング+検査) 1,650円(税込)
上半身または下半身の症状(施術料) 6,050円(税込)
上半身または下半身の症状(施術料)+
鍼灸 or ラジオ波 or ソーマダイン
 
8,250円(税込)
上半身or下半身の症状(施術料)
中学生以下
3,850円(税込)

※1部位追加         +2,200円(税込)
例) 下半身の症状に、頸部の施術を追加などの場合。

※保険適応の場合は、1部位  +1,100円(税込)

 

SCJM + 鍼・ソーマダイン・ラジオ波

SCJM法に単刺(微弱電流(ソーマダイン)ラジオ波を組み合わせた施術です。

 

痛みの原因が、関節機能異常が大半を占めていたとしても、例えば残りの2~3割は筋肉の一部だけが異常に収縮したトリガーポイントと言われるものであったり、筋膜の捻じれであったりと複合的な事が原因の場合があります。

 

出来るだけ早期回復を目的とされる方には、その2~3割の原因を、状態に合わせて、治癒力を高める微弱電流(ソーマダイン)やトリガーポイントに単刺(鍼)・ラジオ波吸引による筋膜リリースなどでアプローチします。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

院長 西川

このページを書いたのは、
柔道整復師鍼師・灸師として14年の経験を持った、姫路市の鍼灸整骨院一心堂の院長 西川です。

  鍼灸整骨院一心堂 
住所 姫路市北条梅原町231
院長 西川 貴雄
国家資格柔道整復師鍼師・灸師

ご予約・お問合せはこちら

姫路市の皆様、
お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

079-240-5427

受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日:木曜・日曜・祝日

鍼灸整骨院一心堂
ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

079-240-5427

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

住所
670-0945
姫路市北条梅原町231
姫路駅【南側】から徒歩24分

鍼灸整骨院一心堂

鍼灸整骨院一心堂
受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
受付時間

8:30~12:30、15:00~20:00(18:00~20:00は完全予約制)
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜・祝日

 

住所

〒670-0945
兵庫県姫路市北条梅原町231
姫路駅【南側】から徒歩24分
 

ごあいさつ

院長 写真
院長 西川貴雄
国家資格

柔道整復師・はり師・灸師

姫路市の鍼灸・整骨院ではここだけの、関節運動学的に基づいた手技であるSCJM法で、あなたのお体のお悩みを改善に導きます。
姫路市北条梅原町の鍼灸整骨院一心堂にご相談ください。
 

新型コロナウイルス対策

姫路市の鍼灸整骨院一心堂では、新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みをしております。
患者さまに、できるだけ安心してお越し頂けるよう配慮しております。

患者さまの声

腰痛改善した方の声
患者さまの声

姫路市 30代 女性

親指の屈伸制限が改善した方の声
患者さまの声

姫路市 60代 女性

左肩周辺の痛みと息苦しさが改善した方の声
患者さまの声

姫路市 40代 女性

推奨する鍼灸整骨院として情報誌に紹介されています

情報誌掲載写真

情報誌に姫路周辺の推奨する鍼灸・整骨院として、鍼灸整骨院一心堂が掲載されています