【姫路市北条梅原町の鍼灸・整骨院】

鍼灸整骨院一心堂

〒670-0945 兵庫県姫路市北条梅原町231(姫路駅【南側】から徒歩24分)

3ヶ月以上続く、腰痛・肩・手足の「痛み」「しびれ」に悩むあなたを
関節運動学に基づくSCJM法で改善に導く姫路市の鍼灸・整骨院

ご予約・お問合せはこちら

079-240-5427
お気軽にお問合せください
受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日 :木曜・日曜・祝日
住所 姫路市北条梅原町231

四十肩・五十肩

更新日 2021年12月15日

更新日 2022年3月16日

四十肩・五十肩とは

四十肩・五十肩に悩む男性

四十肩・五十肩とは、一般的に、肩を動かした時の痛みや「腕を上げられない」・「腕を後ろに回せない」など、肩関節がスムーズに動かなくなる症状のことです。

 

四十肩・五十肩は、肩関節を滑らかに動かすための、筋肉・靭帯・関節包などに、損傷炎症癒着が起こります。

 

しかし、四十肩・五十肩で炎症や癒着がなぜ起こるのか?

老化現象に伴うなど諸説色々ありますが、ハッキリとした原因は不明です。

 

医学的な名称は「肩関節周囲炎」といいますが、40代で発症すれば「四十肩」50代で発症すれば「五十肩」との俗称でよばれています。

特に症状の違いはありません。

 

明らかな外傷などの原因がないのに、肩関節の痛みと関節運動の制限があれば四十肩・五十肩を疑います。

 

四十肩・五十肩の主な症状

四十肩・五十肩の症状
  • 服に腕を通すなどの動きでも痛みがでる
  • 髪の毛を洗うような動作ができない
  • 腰や背中に手が回らない
  • 夜間に痛みが強くなる
  • 痛みが肘周辺まで出る場合がある
  • 肩がズキズキ痛むが、熱感・発赤・腫脹はあまりない

四十肩・五十肩は、一般的に「急性期」「慢性期」「回復期」の経過をたどります。

 

急性期

 

最も炎症がひどく、肩や腕全体に痛みがでます。
腕を動かすと強い痛みが出る時期です。

 

慢性期

 

安静にしていると痛みがないです。

炎症の後、関節包・筋肉・靭帯などが縮み(拘縮)、肩関節の可動域が狭くなる時期です。
ある程度までなら動きますが、腕を動かす動作の最後のところなどで強い痛みがでることが多いです。

 

回復期

 

肩関節の拘縮が改善されるに伴い、少しずつ可動域が広がる時期です。
肩や腕を動かした時の痛みが軽減・緩和します。

回復までには、数ヶ月から1年程度かかることがあります。

四十肩・五十肩の類似疾患

腱板断裂

腱板断裂(右側)

【四十肩・五十肩】

拘縮で固まっているので、肩の可動域が狭い

【その他の疾患】

動かすと痛みはあるが、拘縮で固まっていないので、肩の動きはそこまで制限されていない

自分では肩を動かせないけど、他人に動かしてもらうと肩が上がるなどは、四十肩・五十肩以外を疑います。

 

レントゲンやMRIで検査をすると、肩腱板断裂石灰沈着性腱板炎など、別の疾患だったという事もあります。

 

例えば・・・

腱板断裂】  

肩の筋が切れた状態。力が入らない感じで肩が上がらなくなったり、夜間に痛みが出ることもあります。

 

石灰沈着性腱板炎】

肩の局所に熱感腫脹があり、腕を外側から上げると激しい痛みがある場合は「石灰沈着」が肩峰下外側に認められる場合があります。

 

ほとんどの場合、自然に軽快していきますが、石灰が固まって石膏状になり強い痛みで肩の運動に支障が出る場合は、手術で摘出する事もあります。

一般的な四十肩・五十肩の治療法

病院

一般的な病院での治療は、消炎鎮痛剤などの薬物療法・可動域改善のための運動療法が主に行われます。

また、症状によっては手術療法が用いられる場合もあります。

鍼灸施術

四十肩・五十肩の鍼施術風景

 

肩関節周りの固まった筋肉などに刺鍼し、筋肉の緊張を緩めることで、可動域を広げます。

 

【局所に施術】

トリガーポイントや、肩周辺のツボである肩髃(ケング)・臂臑(ヒジュ)・肩髎(ケンリョウ)などを使用することが多いです。 

【経絡に施術】

肩関節の周囲は、手の肺経・心経・心包経・大腸経・小腸経・三焦経、足の胆経という経絡があり、これらの経絡から適切なツボを選択し刺鍼していきます。

整骨院

四十肩・五十肩のストレッチ

整骨院では、

  • ハイボルト療法(電気療法)
  • ストレッチ
  • 筋肉を緩める手技など
    (マッサージ・トリガーポイント療法)
  • 関節可動域を広げる運動療法
  • 姿勢や骨盤矯正

など、関節包へのアプローチは少なく、肩周りの筋肉を緩めることを主に行います。

当院の四十肩・五十肩に対する施術方針

カウンセリングと検査で、痛みの原因部位を追究します

四十肩・五十肩のカウンセリング

 

姫路市の鍼灸整骨院一心堂では、肩の痛み・可動域の制限が、以下のどちらが原因なのかを追究します。

 

  • 原因が肩周囲の痛む部位にある
     
  • 原因が痛む部位とは別にあり、関連痛として肩周辺に痛みを出している

※【関連痛とは】 実際の患部とは違う、離れた別の部位に起こる痛みのこと

まずは、この2つの見極めが非常に大事なのです。まったく見当違いの部位に、どんな施術をしても良くはならないのですから。

 

主に肋椎関節の関節機能異常にアプローチ

当院の施術

四十肩・五十肩のSCJM施術

 

当院では主に、四十肩・五十肩を肋椎関節・仙腸関節の関節機能異常による関連痛・放散痛が原因として施術を行います

 

肋椎関節に挟み込まれた、痛みの受容器である「関節包」の侵害刺激で、その関節から肩周囲に至る筋肉を異常収縮させ、痛みと可動域制限を起こしている事が非常に多いのです。

 

無理に動かすと、異常収縮した筋肉の走行に沿った部位に痛みが生じます。

 

慢性期で拘縮した筋肉については、関節包などのストレッチを行います。

 

腕の外側に痛みが出る場合

腕の外側の痛み

腕の外側に痛み

四十肩・五十肩原因の動き

肋骨が背骨の方向に動き過ぎる

 

腕を動かした際、腕の外側に痛みが出る場合、腕を引く動きなどで(肩甲骨を寄せる様な動き)

肋骨が背骨方向に正常範囲を超えて動き過ぎたことにより、肋椎関節の外側に関節機能異常が起こり、腕の外側の筋肉を異常収縮させます。

 

腕の内側に痛みが出る場合

腕の内側の痛み

腕の内側に痛み

四十肩・五十肩原因の動き

肋骨が外方に動き過ぎる

 

腕を動かした際、腕の内側に痛みが出る場合、

肋骨が正常範囲を超えて外方に動き過ぎたことにより、肋椎関節の中間に関節機能異常が起こり腕の内側の筋肉を異常収縮させます。

 

どの肋椎関節に異常があるかは、痛みのある場所で変わってきます。痛む場所から指先に向けて線を引いた場合、どの指に近いかが目安になります。

 

※親指なら第1肋椎関節
 小指なら第5肋椎関節

に異常がある事が多いのです。

改善のためには、あなたの協力が必要です。

受付・会計

施術後は、関節機能異常を起こした関節 (関節包の緩み)が自然治癒し安定するには、ある程度の治癒期間が必要になります。

 

再発の要因となる、日常生活の身体の使い方、姿勢などを控えて頂く必要があります。

 

※筋肉・関節包の拘縮がある場合には、自宅で出来る運動療法をお伝えします。

 

柔道整復師・鍼灸師・院長

このページを書いた
柔道整復師・鍼灸師
院長 西川貴雄

あなたが、「もう治らない・・・かも。」と諦めているなら、姫路市の鍼灸整骨院一心堂で一緒に頑張ってみませんか?

もちろん、外科的な治療が必要など、残念ながら全ての肩の痛みや不調を改善する事は出来ません。

しかし、あなたと同様または、近いお悩みを過去の症例実績に基づき、全力を尽くします。辛い四十肩・五十肩の痛みを一緒に良くしていきましょう。

 

 

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

健康保険は使えますか?

いいえ、使えません。自費となります。

健康保険適応には条件があります。
四十肩・五十肩は保険適応外となります。

 

無理に動かす様なストレッチや、強く指圧する事で痛みを伴う施術ではありませんか?

痛みは少ないです。

当院のSCJM法は、主に指腹での僅かな圧で、ミリ単位関節を動かす手技です。

感じ方はそれぞれですが、バキバキや無理なストレッチ・強い指圧などは行いませんのでご安心ください。

 

病院で手術も勧められていますが、診てもらえますか?

どうぞお気軽にご相談ください

すべての症状に対応できるとかと言えば、出来ません。

しかし、当院ではヘルニアで手術を勧められた方でも、実際はヘルニアが原因の痛みではなかったなど、違う原因で「痛み」「しびれ」があり、施術でよくなった例は多数ございます。

諦めずに、お気軽にご相談下さい。

 

どれぐらいで治りますか?

損傷の程度によって異なります。

「1回~2回の施術で、どんな症状でも治せます」を目的とした院ではありませんので、症状により異なります。

 

症例実績で言えば、

【肋椎関節の軽い捻挫由来】

症状が3割以下に落ち着く、初期施術(週2回程度)で3回前後

【軟部組織に損傷がある】

初期施術(週2回程度)に5回以上が目安です。

その後は症状に応じた来院をご提案します

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

院長 西川

このページを書いたのは、
柔道整復師鍼師・灸師として14年の経験を持った、姫路市の鍼灸整骨院一心堂の院長 西川です。

  鍼灸整骨院一心堂 
住所 姫路市北条梅原町231
院長 西川 貴雄
国家資格柔道整復師鍼師・灸師

ご予約・お問合せはこちら

姫路市の皆様、
お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

079-240-5427

受付時間:8:30~12:30、15:00~20:00
(18:00~20:00は完全予約制)
定休日:木曜・日曜・祝日

鍼灸整骨院一心堂
ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

079-240-5427

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

住所
670-0945
姫路市北条梅原町231
姫路駅【南側】から徒歩24分

鍼灸整骨院一心堂

鍼灸整骨院一心堂
受付時間

営業日
 
午前 × ×
午後 × ×
受付時間

8:30~12:30、15:00~20:00(18:00~20:00は完全予約制)
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜・祝日

 

住所

〒670-0945
兵庫県姫路市北条梅原町231
姫路駅【南側】から徒歩24分
 

ごあいさつ

院長 写真
院長 西川貴雄
国家資格

柔道整復師・はり師・灸師

姫路市の鍼灸・整骨院ではここだけの、関節運動学的に基づいた手技であるSCJM法で、あなたのお体のお悩みを改善に導きます。
姫路市北条梅原町の鍼灸整骨院一心堂にご相談ください。
 

新型コロナウイルス対策

姫路市の鍼灸整骨院一心堂では、新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みをしております。
患者さまに、できるだけ安心してお越し頂けるよう配慮しております。

患者さまの声

腰痛改善した方の声
患者さまの声

姫路市 30代 女性

親指の屈伸制限が改善した方の声
患者さまの声

姫路市 60代 女性

左肩周辺の痛みと息苦しさが改善した方の声
患者さまの声

姫路市 40代 女性

推奨する鍼灸整骨院として情報誌に紹介されています

情報誌掲載写真

情報誌に姫路周辺の推奨する鍼灸・整骨院として、鍼灸整骨院一心堂が掲載されています